ラクオリ

一重がLAQUALI(ラクオリ)を試して二重になるか検証【口コミ】

色々な非接着タイプの商品を試した一重が、株式会社エリザベスより『ラクオリ リキッドフィルム』をレビューします。

ラクオリリキッドフィルムは”塗って乾かすだけで瞼をくっつけずに二重を作る事が出来る”非接着タイプの二重商品です。

ラクオリの商品詳細

価格 ¥2916
(毎日両目に2度塗りして約3ヶ月分)
特徴 ・瞼をノリで貼り付けない非接着タイプ。
瞼に塗ると硬い皮膜ができ、瞼に食い込んでぱっちり二重を作れます。
・ウォータープルーフではない。
成分 ゴムラテックス、水、(スチレン/アクリレーツ)コポリマーアンモニウム、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)コポリマー、エタノール、チャ葉エキス、水溶性コラーゲン、セラミド2、メチルパラベン、フェノキシエタノール、エチルパラベン、プロピルパラベン、BG、水添レシチン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、イソステアリン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール
総合評価

投稿主の瞼スペック

  • 芯の硬いつけまで二重線がつく一重
  • 片面アイテープや絆創膏で二重になってくれない
  • 長年の二重アイテムにより瞼の皮が伸びている
  • しぶとい蒙古ひだあり

ラクオリの付属品

  • ラクオリ本体
  • 説明書
  • スティック

ラクオリの特徴と使用後に感じた比較

ピンクの文字が公式サイトに書いてある事で、下の黒文字が個人の感想になります。

  1. 速乾性
    速乾性◎ドライヤーがなくてもすぐ乾いてくれるので時短になる。
  2. 1日二重をキープ・しっかり皮膜のハードタイプ
    長時間使用で何度使用しても二重線が弱まる。キープ力は弱いと感じた。
  3. セミマットの膜
    セミマットではあるが、膜が白浮きしている。例えるなら卵の薄皮。
    重ね塗りしなければテカリは気にならないが重ねなければ二重にならないジレンマ。
  4. お湯でオフ
    ウォータープルーフではない為落ちやすいが、アイメイクリムーバーは必要。
    ひっぱれば皮は剥けるが瞼によろしくない。
  5. 瞼をいたわる潤い成分
    お肌のひきしめ成分(緑茶エキス)配合+うるおい成分(コラーゲン・セラミド)配合なので瞼にも優しく安心して使用できた。ヒリヒリしない。

ラクオリの筆が塗りやすい


”人工キューティクル加工毛”で液含みが良く、容器から液を補充しなくても1度に塗れる量が多いのでムラになりづらいです。

人工キューティクル加工毛ってなんやって話ですが、とにかく液含みが良いのはすぐわかりました。

気になる所は、筆の軸が太いので睫毛につきやすい所と蓋に液が溜まりやすい事です。

液は、白くサラサラとこっくりの中間のようなテクスチャーです。

ラクオリの塗り方のコツ


説明書では、塗る範囲が広めですがここまで広く塗ると眠そうな二重になるので1/2ぐらいの範囲に塗ります。

  • 目頭・目尻が必ず細く尖るように塗る
  • 全て同じ幅で塗ると食い込みがおかしくなるので注意
  • 黒目の上が一番太くなるように塗る
  • 目頭から目尻に塗った後目尻から目頭へと塗る(均等に塗る為)

ラクオリで一重から二重に


※現在非接着タイプのレビューは全て同じアイシャドウで仕上がりを比較しています※

▷左目 リンメル プリズムクリームアイカラー #009<パール入り>
しっとりなのに仕上がりはサラサラ。
上品なパールでツヤと透明感が出る鮮やかなオレンジシャドウ。

▷右目 I’M MEME Multi Cube #003 All about pink<マット>
♡部分のマット部分のみ使用。淡いピンクとブラウンで目元を柔らかくできます。


▷プレビュート ふたえマットコート
非接着タイプの独特の液のテカリを抑えてマットにしてくれます。


二重になりますが、二重を作った直後の強度とキープ力にギャップを感じます。時間が経つにつれて二重線が弱まりほぼ食い込みがなくなります。

毎回ラクオリを使用する度、最初は二重になってくれるので「営業妨害してしまった・・・!口コミを修正しないと!!」となるのですが私の伸びた瞼ではキープしません。

ラクオリのテカリ

重ね塗りしなければ、テカリは公式サイト通りセミマットでテカリは抑えめです。
(写真は4回程重ね塗りしているのでテカっています)

しかし液を塗った時に「えらく白浮きするなー・・・」という印象でした。アイシャドウ前の瞼にのせても白く目立ちます。時間が経つとより白くなりますね。

アイシャドウは『ラメ系よりマットの方が目立ち辛い』と思いました。ラクオリ自体がセミマット仕上がりだからかもしれません。

マット系のアイシャドウでも、薄くのせるより結構濃く発色させてからラクオリを塗った方が良いです。
淡い色のアイシャドウを薄く塗る(マット)→ラクオリはとても目立ちました。

ウォータープルーフではありませんが、マットコートを塗っても二重の強度に変わりはありませんでした。

ラクオリまとめ

  • キープ力は弱い
    二重がどうしても弱まる
  • 重ね塗りしなければセミマットで自然
  • 白浮きする
    時間が経つとより目立つ
  • 早く乾くので時短になる

ラクオリで二重をしっかりキープしようと思えば何度も重ね塗りすればなると思うのですが、重ねるほど自然さがなくなるのでより少ない塗り回数で二重をキープできる他の商品の方が個人的には合っていました🌝

容量は三ヵ月のようなので一ヵ月で千円。
購入してから三ヵ月経ちますが蓋に液が固まってきているものの液の劣化は感じられないのでそこは良かったです💕

あくまで私の瞼の構造上なので個人差がある事をご了承下さい。゚(゚´Д`゚)゚。