ローヤルアイム

一重はローヤルプチアイムIIで二重になるのか検証【口コミ】

ローヤル化研から発売されているローヤルプチアイムⅡ」を一重がレポします。

ローヤルプチアイムⅡは”瞼をくっつけずに二重が作れる”非接着タイプで、ヒアルロン酸(保湿成分)配合でお肌に優しくより自然に二重を作りたい方向けの商品です。

ローヤル科研から発売されている「ローヤルプチアイムSⅡ」「ローヤルアイム」を使用した上で一重にとって「ローヤルプチアイムⅡ」はどのくらい使いやすいかどうか検証します。

ローヤルプチアイムⅡの商品詳細

価格 ¥3024(4ml)
特徴 ・瞼を接着させない非接着方式
・保湿成分ヒアルロン酸配合でお肌に優しい
・ローヤルプチアイムS IIに比べて強度は少し劣るが自然な仕上がり
成分 ゴムラテックス、(スチレン/アクリル酸アルキル)
コポリマーアンモニウム、水、PG、アンモニア水、
エタノールアミン、グリチルリチン酸アンモニウム、
PVP、メチルパラベン、プロピルパラベン、
リン酸ニアンモニウム、ヒアルロン酸Na、クオタニウム-73
総合評価

また、お試し版として【ロフト・プラザ限定ローヤルプチアイムⅡトライアル】が数量限定で販売されています。
2mlで1,825円(税込)なのでいきなり3,000円出すのはちょっと・・・という方にお勧めです🐖

投稿主の瞼スペック

  • 芯の硬いつけまで二重線がつく一重
  • 片面アイテープや絆創膏で二重になってくれない
  • 長年の二重アイテムにより瞼の皮が伸びている
  • しぶとい蒙古ひだあり

ローヤルプチアイムⅡの塗りやすさは?


筆先が細いので瞼全体に塗るのには少し時間がかかる印象ですが、逆にその細さが余計な部分(睫毛等)につかない事でとても塗りやすかったです。

ヒアルロン酸(保湿成分)配合ということで瞼の刺激は個人的に気にならず荒れる事もありませんでした。

液の質はローヤルプチアイムS同様に白色でサラサラとこっくりの中間でした。液の臭いが使い始めにツーン!ときますが塗ってるうちに気にならなくなりました。

ローヤルプチアイムⅡの一重の塗り方

  • 目頭目尻は絶対細く!四角にならないように
  • 目頭→中央 目尻→中央と均等になるよるに塗る
  • 黒目の上あたりが一番太くなるように塗る
  • 塗る縦幅は狭い方がいい
  • 目を閉じた時にある目頭の切りこみラインを超えた幅は塗らない
  • プッシャーを使用するなら目尻ギリギリの一部分だけ押しこむ

液を塗った後だいたいプッシャーなしでも自然と二重になってくれるのですが、もしもうひと踏ん張りプッシャーで押し込みたい!と思った際には目頭は絶対に押し込まない方がいいです。
目頭をプッシャーで押さえるとヒビが入ったりするので目を開けた状態で目尻ギリギリの1点のみ押し込みましょう!
むしろ押しこんでも二重にならないようならそこはベスト塗り位置ではないかもしれません・・・。

ローヤルプチアイムⅡで一重から二重に

※今回も分かりやすいように左右で質の違うアイシャドウを使用しています


▷左目 リンメル プリズムクリームアイカラー #009<パール入り>
しっとりなのに仕上がりはサラサラ。
上品なパールでツヤと透明感が出る鮮やかなオレンジシャドウ。

▷右目 I’M MEME Multi Cube #003 All about pink<マット>
左半分のマット部分のみ使用。
淡いピンクとブラウンで目元を柔らかくできます。

▷プレビュート ふたえマットコート
非接着タイプの独特の液のテカリを抑えてマットにしてくれます。
ふわふわのチップに水っぽい液です。

二度塗りして二重になりました。「ローヤルプチアイムS」では一度塗りで二重になったのでやはり強度の差はあります。

塗った後に瞼が収縮されている感覚があるので非接着タイプの中では強度が強い部類です。

ローヤルプチアイムⅡは自然?テカリは?

公式サイトによると「ローヤルプチアイムS」よりこちらは自然な仕上がりなようですが肉眼で見ると変化に気付きませんでした。


が、写真で見比べるとたしかにローヤルプチアイムⅡの方がテカリが少なく映りました。肉眼では違いが分からないのですが客観的に見たらこちらの方が自然なのかもしれません・・・。(この写真はマットコート前です)

しかしローヤルプチアイムⅡの方が白浮きします。Sは白浮きせず光沢っぽい感じです。

肉眼で見ると重ね塗りしているのでテカリは強いと思います。「ふたえマットコート」とは相性がいいので必須です。二重が弱まる事もありません。なしでは出歩けません。


綿棒でこするだけでもかなりテカリは抑えられるのでおすすめです🐖

まとめ

強度:S程ではないが強い
自然:重ね塗りするとかなりテカる
肉眼では分からないが写真では少し自然に見える
Sには感じなかった白浮きを感じる
落ち:リムーバー必須
乾き:速い
マットコート:相性良い。むしろ必須。
良かった点:強度が強い
気になる点:
高い。テカリ

以前のレビューと少し記述が変更になりましたがご理解頂けると有難いです。

ローヤルプチアイムⅡは、普通に強度が強い部類で試してきた非接着タイプの中ではローヤルプチアイムSに続いての強度だと思います。

強度が落ちる分自然になればいいのですが特に圧倒的な自然さを感じなかったので一度塗りで使える「ローヤルプチアイムSⅡ」の方を使い続けたいと思いました。