うるプチ

一重はうるプチゴム(旧)で二重になるのか検証【口コミ】

※4月よりうるプチゴムはリニューアルしましたがこちらのレビューは旧製品になります

あわせて読みたい
【一重】リニューアルしたうるプチゴムを試すの巻【強度UP】キコラボメイクよりみずよってぃーさんプロデュース『うるプチゴム』が2018年4月よりリニューアルしました。 パッケージによると旧製...

キコラボよりみずよってぃーさんプロデュースの塗るアイテープことうるプチゴム(旧)』を一重がレビューしていきます。

うるプチゴムはうるプチふたえの「天然ゴム入りバージョン」です。ゴムの収縮性で瞼に皮膜を作り、折り込む事によって二重を作るアイテムです。

現在色々な非接着タイプの二重アイテムを使用しているので、それを踏まえてうるプチゴムは「自然なのか?」「強度は?」を検証します!

同じように一重で悩む方に少しでも参考になると嬉しいです。

うるプチゴム(旧)の商品詳細

価格 1998円 5ml
成分 ゴムラテックス、水、(スチレン/アクリレーツ)コポリマーアンモニウム、
DPG、AMP、アンモニア水、BG、PPG-4セテス-20、エタノール、
グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-64、加水分解シルク、
水溶性コラーゲン、セラミド2、オタネニンジン根エキス、
ヒアルロン酸Na、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、
クレマティス葉エキス、スギナエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、
フェノキシエタノール、メチルパラベン
特徴 ・潤い成分(12種類配合)で瞼に優しい非接着タイプ
・うるプチふたえよりも自然な仕上がり
・12種類美容成分配合で瞼に優しい
総合評価

投稿主の瞼スペック

  • 芯の硬いつけまで二重線がつく一重
  • 片面アイテープや絆創膏で二重になってくれない
  • 長年の二重アイテムにより瞼の皮が伸びている
  • しぶとい蒙古ひだあり

うるプチゴム(旧)は塗りやすい?

筆先、筆の軸共に細く長く睫毛などにつきづらいのでとても塗りやすかったです。

液の質はアイトークのピンクのアイプチに似て『乳白色の少しとろみがあるタイプ』です。

使っていくうちに、ゴムが乾いてポロポロと白いカスが出るのが気になりました。

うるプチゴムとうるプチの違いは?

  うるプチ うるプチゴム
強度 △強度にムラあり 弱い
成分 ゴムラテックスフリー 天然ゴム入り
自然 負け 勝ち
塗りやすさ 負け 勝ち
落としやすさ 負け 勝ち


ちなみに公式サイトによる比較はこちらです。

強度:うるプチ>うるプチゴム 自然:うるプチゴム>うるプチ

強度に関してはうるプチにかなりムラがあるのですが、うるプチゴム(旧)も強度は強くないので公式サイト通りで間違いないと思います。

2018.4月「うるプチゴム」がリニューアルしました。強度もUPしラテックスフリーにこだわりがなければ断然新うるプチゴムがおすすめです。

あわせて読みたい
【一重】リニューアルしたうるプチゴムを試すの巻【強度UP】キコラボメイクよりみずよってぃーさんプロデュース『うるプチゴム』が2018年4月よりリニューアルしました。 パッケージによると旧製...

うるプチゴムで一重から二重に


※今回も分かりやすいように左右で質の違うアイシャドウを使用しています

▷左目 リンメル プリズムクリームアイカラー #009<パール入り>
しっとりなのに仕上がりはサラサラ。
上品なパールでツヤと透明感が出る鮮やかなオレンジシャドウ。

▷右目 I’M MEME Multi Cube #003 All about pink<マット>
左半分のマット部分のみ使用。
淡いピンクとブラウンで目元を柔らかくできます。

▷プレビュート ふたえマットコート
非接着タイプの独特の液のテカリを抑えてマットにしてくれます。
ふわふわのチップに水っぽい液です。


うるプチゴム(旧)は、「三度塗り」でやっと二重になる強度です。

現在他の非接着タイプの商品(ルドゥーブル・ラクオリなど)との強度の差が分かるように二度塗りまでしかしておりません。

なので二重線が大変な事になっています・・・。中途半端な二重線ができたせいなのか目に力を入れると幅広い仕上がりになっていますが食い込んではいません。それほど弱かったです。

しかし瞼には優しい感じで、皮膜感で瞼がキュッとする収縮感はありませんでした。

うるプチゴム(旧)を単独使いで三回重ねるなら、もっと強度の強いもので重ね回数を少なくした方が良いと思いました。

うるプチゴム(旧)は自然?テカリは?


テカリに関してはかなり自然です。「ふたえマットコート」との馴染みもいいので目立ち辛いです。(写真だと目立ちますが肉眼だと自然な部類でした)

しかし皮膜が柔らかい為、シワが寄りやすい印象を受けました。

うるプチゴム(旧)まとめ

強度:弱い。三度塗り以上必要
自然:テカリは少なくかなり自然
マットコート:相性良し。つけると綺麗
落ち:落としやすいがリムーバーは必須
速乾性:普通に速い

以前、うるプチゴム(旧)のレビュー記事を書いた時にはまだリニューアル商品も未発売でした。

瞼への塗り方も自分の中で特に決めずにただ理想の二重幅まで埋める!!を意識して塗っていましたが「自分の中のベスト塗り位置を把握」してから改めて比較するとうるプチゴム(旧)の強度はかなり弱いです。

リニューアル製品が出ずに旧タイプのままですとリピは絶対しない強度不足でした。

現在リニューアル製品に商品入れ替えされていると思うのでこちらを試す事もなくなると思いますが、改めてリニューアル品の良さが分かりました💕

前回記事を書いた時と記述が変更している点もございますがご理解頂けますと有難いです。